カウンター
since 2010,10,02

小磯・米内内閣成立

 

 

1944年(昭和19年)7月22日付

 東条英機内閣が倒れ、小磯国昭が首相となった。資料は東京5紙による共同号外。
 長年、同年6月16日付の共同号外(B29本土初空襲&米軍のサイパン上陸を報じるもの)が、戦時中の唯一の共同号外とされてきたが、その後新資料発見などで研究が進み、この号外は羽島知之編『「号外」昭和史1936-1945』(大空社)に「第二の共同号外」と紹介されている。極めて稀少な号外。

 

 

 

同  滋賀新聞号外

 上の資料と同様、小磯内閣成立を報じる滋賀新聞号外。

 この時期、珍しい単独号外の一つである。